毛布にはどんなサイズがあるの?

毛布のサイズは各メーカー微妙に異なりますが、
クォーターサイズからキングサイズまであります。

毛布を購入する際は、まずご自身の希望のサイズを確認しましょう!

敷ふとん(ベッド)より大きなサイズの毛布を使用すると、
余った毛布がベッドサイドに下がり重さを感じたり、もたつきが生じるため寝心地が悪くなります。

敷ふとん(ベッド)と掛けふとんが同じサイズの場合は、
毛布も同様のサイズをお選びいただくと、丁度良い大きさになります。
(例:敷ふとん(ベッド):シングル、掛けふとん:シングル → 毛布:シングル)

敷ふとん(ベッド)と掛けふとんが異なるサイズの場合は、
掛けふとんのサイズと同サイズ〜敷ふとんと同サイズまでをお勧めしています。
(例:敷ふとん(ベッド):ダブル、掛けふとん:シングル → 毛布:シングル、セミダブル、ダブル)

 

クォーター 70×100cm

乳児、大人のひざ掛けとしておすすめのサイズです。持ち運びにも便利なので、一枚あると重宝します。

ハーフ 100×140cm

小さなお子さま、大人のひざ掛けとしておすすめのサイズです。リビングのソファなどに置いても邪魔にならないサイズです。

シングル 140×200cm 1人用
セミダブル※1 160×200cm 1人用(2人ではやや小さいと感じるサイズです。)
ダブル 180×220cm 2人用(1人の場合はゆったりとご使用できます。)
クイーン※1 200×230cm 大人2名と小さなお子さま1名でご使用可能なサイズです。
キング 220×240cm 大人2名とお子さま1名でご使用可能なサイズです。

※各メーカーによってサイズと表記は異なります。こちらの表は大まかな目安としてご覧ください。
※1:毛布のセミダブルとクイーンサイズは、他のサイズで代用できるため取扱いが少ないサイズになります。

 

弊社では、以下のサイズをお取り扱いしています。
●クォーター(75×100cm
●ハーフ(100×140cm)
●シングル(150×200cm)
●ダブル(180×220cm)
●キング(220×240cm)
※フリースケット毛布Tonyは160×200cmです。

▶セミダブルの毛布をお探しの方には、ダブルサイズをお勧めしております。
左右の幅が10cm程度広くなりますが、掛けふとんの膨らみに沿い、違和感なくご使用いただけます。

▶クイーンの毛布をお探しの方には、ダブルまたはキングサイズをお勧めしております。
毛布のダブルサイズは、縦横を逆にするとクイーンサイズの掛けふとん(210cm)と幅が同じくらいになりますので、無理なくご使用いただけます。ダブルに比べ、値段が高くなり重さが多少変わりますが、ゆったりご使用したい方には、キングサイズをお勧めしています。

毛布選びに迷った際は、お気軽にお電話やメールでお問合せください。
ご予算とご希望に沿った毛布をご紹介いたします。

CALENDAR

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  • 500point campaign
  • ご注文・商品のご質問やご相談は電話、FAXでも承っております。